TO THE ABANDONED SACRED BEASTS

【登場人物】

6件中  6件表示  <16>
character
ハンク
cv
小西克幸
元北部パトリアユニオン軍所属、擬神兵部隊隊長。害悪と化し【獣】と呼ばれているかつての英雄【擬神兵】を狩る者として旅を続ける。【獣狩り】と呼ばれ、白いコートにフードを被っている。戦闘時には銛の様な大型の武器を用い、近接戦闘を得意としている。
character
シャール
cv
加隈亜衣
擬神兵であった父の仇【白いコートの男】への復讐を胸に旅をする少女。とある町で、仇の男【ハンク】と出会い、戦争における真の犠牲者たる【擬神兵】達の、父の、死の真相、その答えを確かめるべく同行を申し出る。
清楚な洋装とは裏腹に、父の形見の巨大な銃を用い戦う。
character
ケイン
cv
中村悠一
元北部パトリアユニオン軍所属、擬神兵部隊副隊長。名門貴族の身でありながら志願して擬神兵となった男。部隊長であった【ハンク】とは、浅からぬ因縁がある。
内戦が終結し平和となった世で、ハンクとは異なる道で【擬神兵】たちと向き合っていく。
character
エレイン
cv
能登麻美子
元北部パトリアユニオン軍所属の博士。永きに渡る戦争を終結させるため、禁断の研究により【擬神兵】を造り出した技術者。【擬神兵】の活躍で戦況は飛躍的に好転したが、ある理由により、彼女なりに【擬神兵】に対して責任を感じている。
character
クロード
cv
石川界人
北部パトリアユニオン軍所属の若き少佐。名家の出身で、世に仇なす獣を狩るために結成された擬神兵討伐部隊【クーデグラース】の隊長。その特異な境遇から、擬神兵討伐に人一倍の使命感を持っている。
character
ライザ
cv
日笠陽子
北部パトリアユニオン軍、情報局戦後処理部に属し、獣狩りをしている【ハンク】のサポート役。【ハンク】の事を何かと気にかけており、彼と行動を共にする【シャール】の面倒を見る姉御肌な一面もある。
6件中  6件表示  <16>
メインキャラクター