TO THE ABANDONED SACRED BEASTS

【あらすじ】

03
ミノタウロスの要塞
ミノタウロスの要塞
03
Staff
脚本:金田一 明/絵コンテ:田中 貴大・宍戸 淳・佐野 誉幸/演出:Kang Tae-sik・田中 貴大/作画監督:The Sun・Song jin-hee・Hwang Il-jin・Lee Bu-hee・Kim Eun-sun
Summary
父の仇である獣狩りの男【ハンク】と共に旅をすることになった【シャール】。二人が向かった先は、巨大な要塞が聳え立つ街【ローグヒル】。化け物が住み着き、今なお戦争が終わらない街。そこで待っていたのは【ハンク】をサポートする軍人【ライザ】。彼女の話によると要塞を作ったのは【擬神兵】ミノタウロスであるという。
【ハンク】は自身が立てた誓いを胸に要塞へと向かう。歪な形に肥大した”完璧”な要塞を前に、彼は呟く「あいつを獣にしたのは俺なんだ」と。